パソコンが壊れた時には修理が必要です
この際に修理の方法を間違えるとデータがなくなりますのご注意を!


一般的に通常パソコンが壊れるとメーカー修理に出しますがHDDが破損していた場合にはHDD交換が必要となるので必ずデータがなくなります
ここではこんな時には何を優先すれば良いのでしょうか?

通常バックアップを取っていれば何も問題はないのですが

バックアップを取らない状態のままパソコンが壊れてしまった今の段階ではどうしようもありませんね!

一旦落ち着いて行動をしましょう

パソコンが言うことを聞かないときに焦る気持ちはよ~く分かりますが、こんな時こそ冷静に考えてから行動しましょう

そしてむやみに電源のオンオフを繰り返すことはやめましょう

そして初心者の方は身近にいるパソコンの分かる方に相談するのが一番です

そしてその方は恐らく以下の操作をやってくれると思います

CD/DVDからパソコンを起動して不良HDDのデータを外付けHDDに吸い上げる操作を

更にパソコンに詳しい方であれば

パソコンに内蔵しているデータの入ったHDDを取り出して外付けHDD化してデータを救ってくれるでしょう

この時にHDDクローンを作ることが出来ればデータが復旧するチャンスが増えるものです

ここではデータを取り出すさわりしかお話し出来ませんでしたが

パソコンのHDDが壊れる場合はそのHDDの壊れ方でデータの救出方法が違ってきます

今後場合別にデータの復旧手順を紹介していこうと考えております